TOPページ / 電話でのお問合せ / サイトマップ/
ネット通販承ります。「部品ノウハウ・価格安・納期早」で弊社から、メーカー拠点から全国へ発送!お問合せ・発注TEL 0164-43-3541
YOKOSYAトップ
修理・整備のポイント独り言
トルクロッドブッシュ編
大型トラック後2軸リーフスプリング車に使われているトルクロッドブッシュ。
日野・UDトラックス・ふそう・いすゞ、4社共通サイズなので相互使用が出来ます。(ロッド本体は違います)
シングルトレーラーやエアサス車で使われているVロッドブッシュ、他ブッシュ(一部を除)との互換はありません。
良く言われるのが「どこ製のブッシュがいいの?」
ほぼ個人的見解になりますが・・・
ノーブランドトルクロッドブッシュは・・・自分の車なら使いませんね〜
やはり純正系が安心出来ます。弊社で販売している「純正系4メーカー」はおすすめです。
 日野純正トルクロッドブッシュ
  テーパー部が少ないのでプレスで入れる時、時々苦労することがあるのですが「日野純正」人気が有ります。
  日野自動車第2ブランド製トルクロッドブッシュはダメです。(弊社取り扱い無し)
 UDトラックス純正トルクロッドブッシュ・三菱ふそうトラック純正トルクロッドブッシュ
  UDとふそうは同じところで作られている製品と伺っています。変わらぬ根強い人気。
 いすゞBESTFIX製トルクロッドブッシュ
  BESTFIX製ブッシュは海外製。発売当時はダメダメと言われていましたが改良に改良を重ね現行タイプへ。
  テーパー部が大きめなのでプレスでの圧入も一発!
  しかも抜けづらい安価なブッシュとして人気↑↑。いすゞのディラー工場でも使われています。
トルクロッドブッシュ交換に必要な工具と言えば、プレスと専用プーラー。
プーラーはハスコー社製のTR-406B(サポートアーム無)でよろしいかと。

純正トルクロットブッシュ
4トン〜大型トラックリーフスプリング編
安く済ませたいからと言って中古はおすすめ出来ません。毎日稼ぐトラックなので新品で交換!(小型車なら中古も有)
折れたリーフの上下も同時に交換することをおすすめします。
ヘタリのあるリーフが折れ、折れた分だけ交換・・・新旧相互に無理がかかり折れる場合が有るので注意です。
外注整備で折れた都度交換していると工賃重複となるので折れてる箇所以上をご検討下さい。
交換暦の無いUボルトは中々抜けないので、新しいものを準備しておく事をおすすめします。
ヘタリが気になる時、リーフ増しよりNO1・NO2・NO3等の長いところを新しくすることをおすすめします。
ノーブランド品リーフは、ヘタリ・折れるのリスクが大きいので十分お気をつけください。
リーフ増しをお考えの際はまずお問合せください。
軽トラ・小型トラックの場合は、純正リーフ依存となりますのでリーフ増しは難しいです。
リーフスプリング(板バネ)

トラニオンシート・トラニオンアッセンブリー編
交差点等の右折左折時、後輪周りからガキンと言う金属音がする時はトラニオンの不良を疑って下さい。
リヤリーフスプリングのUボルトがフレームにこすれている場合、トラニオンの不良を疑って下さい。
リヤ軸の前後どちらかに左右ずれ(飛び出し)がある場合、トラニオンの不良を疑って下さい。
トラニオンブッシュ交換では対応できない、シート(サドル)本体まで磨耗の場合、市販トラニオンシートでの交換がおすすめです。
トラニオンシート交換の場合、シャフト本体にも磨耗があり、ガタが残る場合があるので注意して下さい。
そのような場合は、トラニオンASSYでの交換をおすすめします。
中古のトラニオンASSYよりもトラニオンシート組込み済の市販トラニオンASSYが断然お得です。
トラニオンオーバーホールの際は新しいスプリングUボルトを準備しておくことをおすすめします。
リーフスプリング(板バネ)

ラジエーター・ウォーターポンプ編
チョイ長の上りで水温計が上がり始め、オーバーヒート!?・・・そこまでは行かないが、水温計が上がる!!
どこが悪い?何が悪い?原因はエンジンの熱中症。
まずは冷却水量のチェック!減っている場合は水漏れ箇所を修理。
問題が無ければ以下3点で9割は解決!
 ラジエーターのつまりによる冷却水の循環不良。(ラジエーター交換)
 ウォーターポンプのインペラ(羽)磨耗による冷却水の循環不良。(ウォーターポンプ交換)
 ファンクラッチの動作不良。
ラジエーターとウォーターポンプどちらが悪いかと言われれば断定は難しいところ。
ファンクラッチの良否はキャビンを上げエンジンに負荷を掛け、しばし待ってラジエーターファンが元気に回ればセーフかな・・・。

ラジエーター トラック用ウォーターポンプ
エアードライヤー編
エアーの水分を除去するエアードライヤー、機能が十分に発揮されるよう定期的なメンテナンスが必要です。
機能が果たされなければ、エアータンク内に水分が溜まりエアーが使用される各所に廻りだし配管の腐食や凍結を起こし、ブレーキバルブ・クラッチブースター・ミッションパワーシフト・ブレーキチャンバー等の不調を招きます。
1年ごとの内部乾燥剤の交換が推奨されています。毎年は難しくても2年に1度は交換してほしいです。
交換時はエアードライヤーキットでのオーバーホールか、エアードライヤーリビルト品での交換となります。
エアードライヤーリペアキット 再生パーツ・リビルトパーツ

燃料タンク編
高額純正タンクの代替として市販安価タンクに交換。
使用タンクの容量不足を補う為の大容量タンク又は2個目のサブタンクとして。(構造変更が必要)

クラッチ編
クラッチ調整してもペダルがパンパン状態ならディスク面の磨耗等でそろそろ交換の目安かと思われます。
クラッチ周りミッション周りから特有の焦げ臭さが有る時は、クラッチのオーバーホールが必要です。
クラッチの切れが悪い・・・いろんな原因が考えられるので、決め付けには注意が必要です。
 ディスク面磨耗、クラッチ関連ベアリングの不良、クラッチオイルラインの不良、クラッチブースターの不良等。
 ミッションシンクロナイザーリング等の不良(3速・4速等特定のギアチェンジ時だけなら特に)・・・
クラッチオーバーホールは非常に面倒な作業で工賃もかかるため、クラッチディスクだけではなく、カバーも同時交換することをおすすめします。
クラッチブースター

PM物質除去フィルター(DPF・DPD・DPR・UDPF等)編
近年のディーゼルエンジン車には排気ガス浄化装置・PM物質除去フィルター(DPF・DPR・DPD・UDPC・キャタリチックコンバーター)が付き綺麗な排気ガスが出るようになっていますが、エンジンから排出される有害な黒煙等を特殊フィルターで吸着させている為、このフィルター部が目詰まりを起こしていきます。
目詰まりが起きるとDPFの自動再生で改善されるのですが、だんだん頻度が多くなると同時に燃費の悪化・エンジンパワー不足に陥っていきます。

この目詰まりを燃料に添加することで自動再生に頼らず改善する事ができます。
上記燃料添加系クリーナーでは除去出来なくなった頑固な目詰まりにはDPFを分解し洗浄することが出来ます。
コモンレールエンジン用クリーナー

タイヤチェーン編
ワンタッチチェーン→通常チェーンまでは必要の無い降雪時の駆動力確保・スタックの緊急脱出・峠登板。
チェーンタイプタイヤチェーン→降雪時の駆動力確保・深雪走行・降雪現場走行。
ケーブルタイプタイヤチェーン→降雪時の駆動力確保・圧雪アイスバーン走行 降雪市街地走行。
建設機械・リフト用軽量チェーン

ホームページ上では、おおよその該当車輌だけを掲載し、適合確認無しで販売しているサイトがございます。
これでは適合すると思い注文しても合わないことが多々出てきます。
弊社では適合しないものを販売することが無い様、可能な限りユーザー様の車輌型式等をお聞きし、適合部品をご案内させていただいています。

トラックリーフスプリング ダンプリーフスプリング トレーラーリーフスプリング トルクロッドブッシュ トルクロッドボルト トラニオンシート トラニオンサドル トラニオンシャフト トラニオンブッシュ トラニオンアッセン トラニオンASSY
社外デフ リビルトデフ 中古デフ リビルトターボ リビルトエアーマスター リビルトブレーキブースター リビルトチルトシリンダー リビルトエアードライヤー リビルトブレーキチャンバー リビルトパワーシフト エアードライヤーオーバーホールキット エアードライヤーキット キングピンキット
クラッチブースター エキゾースト蛇腹パイプ エキゾーストパイプ テールパイプ
トラックワンタッチチェーン 亀甲チェーン 軽量タイヤチェーン

トラック・トレーラーパーツ総合ページ
純正トルクロットブッシュ
リーフスプリング(板バネ)
トレーラーコイル式エアーホース
クラッチブースター
ブレーキチャンバー
トラック用ウォーターポンプ
エキゾーストジャバラパイプ
トラック用ホイール
トラック用フロントガラス
ラジエーター
リフレックス&アレン社製廉価版後部反射器・他
中古パーツ・リサイクルパーツ
再生パーツ・リビルトパーツ
ワンタッチチェーン・軽量チェーン・ケーブルチェーン
エアードライヤーリペアキット
オイルエレメント・エアーエレメント・燃料エレメント
建設機械・動力用エンジン総合ページ
オイルエレメント・エアーエレメント・燃料エレメント
建設機械・リフト用軽量チェーン
弊社おすすめ商品
LED投光器 24VLEDランプ LED路肩灯 LED作業灯
仮設トイレ用消臭不凍液
コモンレールエンジン用クリーナー
3M社製 黄白赤マーキングフィルムテープ
弊社販売部品紹介YouTube動画置き場
車輌情報について
会社概要
確認写真
過去のご質問コーナー
ご意見・ご感想コーナー
ネット販売履歴
リンク集
スタッフ92chブログ